堺屋太一「知価革命」 と コロナ2020/06/11 22:54

今となっては、思い出せないのだが、何を思ったか、中学生の私は「知価革命」を買って、読んだ。堺屋太一の著作だ。
後にも先にも、この方の著作はこの一冊だけで、当時読んだ感想やら細かな内容は全く覚えていない。
しかしながら、圧倒された記憶と「知価革命」という言葉、それと全く違う世の中になっていくのだ、という刷り込みが残された。

新型コロナの衝撃もあり、なんとなく、あれは何だったんだろうと、ずっと消化不良で心のどこかに棘のように突き刺さっていたのを久々に自覚した。

当時購入した本はとうに売り払ってしまっていたので、貸し出しを始めてくれた図書館に予約したら、すぐに貸し出ししてもらえた。
確かに、1985年出版の古いものだから、そこまで人気はないだろう。

今回、再読して、中学生の私には無理だったかもしれないが、確かに今読んでも、1985年の段階でここまで将来をよく見通せたものだ、と心底感心する。
つまり、衝撃再び、である。


彼のたどり着いた、人間の特質

「やさしい情知」という美意識
「豊富なものを沢山使うことは格好良い」
「足りないものは節約するのが正しい」

は、不変で普遍だ、ということ。

ここから、導き出した答えが「知価革命」だった。


ここに、今回新たな制約が加わった。
コロナによる制約だ。
現時点で明確になってきた制約や不足しているものは、

・移動の自由
・集会の自由
・物流の自由
・モノ
・学校や会社など含めた他人との時間

だろうか。一方で余剰は、

・人
・時間
・家族との時間

だろうか。ほかにももっとあるかもしれないし、もっと適切な切り口もあるかもしれない。

とはいえ、堺屋の導き出した「やさしい情知」からすると、所謂「引きこもり」や「田舎への移住」など場所に縛られない生き方になっていくのかもしれない。

「生産性の向上」という正義も、その時代特有の美意識と倫理観によるものであると考えれば、そんな常識を吹っ飛ばす世の中になるのかもしれない。

正直、供給は無限になされる、という需要側の発想でいる経済学者には腹立たしさすら覚えるし、それを前提として政策を展開することで、労働の供給側たる一般市民を貶めるやり方には、先行きの暗さしか感じない。
そういった意味で、大義名分「生産性の向上」などを吹っ飛ばしてほしいものである。

再度。
名著。

66.8kg、8.1%。23.3kmを2時間14分22秒2020/06/07 21:51

走った後計測。

66.8kg、8.1%。

23.3kmを2時間14分22秒17で走破。


久しく体重の計測結果を載せていなかった。
言い出しにくいほどとんでも体重になっていたわけでもなく、割とちゃんとしていました。

給水全くとらずに晴れている昼間に走った後なので、だいぶ減っています。
此処の処、おおよそ68-69㎏程度と思います。

体重計は以前から変わってしまったので、特に体脂肪率は比較できないと思います。まぁ、でも20%とかそんなことにはならないでしょう。

月間走行距離380kmちょっと2020/05/31 22:11

今月の月間走行距離は、380kmちょい。

これまでで最長です。

在宅勤務で通勤時間分を走る時間にまわせたのが大きいです。
ということで、もうこれ以上はないでしょうね…。明日からまた、通勤が元に戻っていきますので。

9月入学に対する「おおたとしまさ」さんの反応2020/05/29 09:16

学校の開始を9月に、との話が出たのは4月下旬だったはず。

その際、私は

http://cozy-zonked-quail.asablo.jp/blog/2020/04/30/9241150

との立場でした。ま、反対です。今も。

その後、色々ご検討の結果、大勢が判明してきました。

そんな中、中学受験に対して色々発言や出版して生計をたてられている「おおたとしまさ」さんのブログに

https://ameblo.jp/toshimasaota/entry-12598229676.html

なる記事が出ていることを知りました。

5月21日だそうです。

なぜもっと早くに立場と行動を示せなかったんでしょうね。
日和見的ですね。
まぁ、教育面での生計を立てていくという観点からすると、慎重にならざるを得ないのかもしれませんが…

とおもって、色々見ていくと、

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72359



******************
文科相も選択肢の一つであるとの認識を示し、4月30日、首相は導入に向けた論点整理を関係府省の事務次官に指示した。6月上旬には方向性が発表される見込み。そのことを告げるYahoo!ニュース記事に私は取り急ぎ以下のようにコメントした。

これは普通なら、国家の総力をかけても準備に数年を要する大プロジェクト。社会への影響力は大学入試改革の何十倍にもおよぶ。それがこの大混乱期にできるのか?
これをきっかけに数年後を見据えた変更の検討を開始するのならわかるが、いま無理にやろうとすれば、文科省も学校の先生たちもそのための対応に追われて、ますます子どもたちが置き去りにされる可能性だってある。
たとえるなら、川の堤防が決壊しそうになって村人総出で土嚢を積んでいるところに「ちょうどいい。洪水対策で上流にダムを造るから全員集合!」と号令をかけるようなもの。
今年の学習の遅れをどう取り戻すか、受験生をどう救済するかということと、日本の学校制度を9月始まりにするということは分けて考えたほうがいい。

このコメントに込めた意味を、本稿で補足する。
******************

とある。

ま、同じタイミング4月30日に反応しているのね。
ということで、誤解でした、というお話。

頑張ってください!

知能指数 自分のIQをネットで計測してみたら…2020/05/28 14:10

自分のIQってどんなもんなんでしょうと思って、昨晩色々徘徊してみました。

で、まとめサイト的な「チャーリー」さんのブログ記事

https://lscharlie.exblog.jp/24428327/

を見つけて、この中で紹介されているサイト

http://www.free-iqtest.net/

でもって試しにやってみました。


137だそうです。

比較的高いほうのようです。
サイトに張り付けられるようなので、HTMLコピーして一番下に貼り付けました。

でも、これって、HTMLの137の数字弄って199とかすれば表示が変わりそうですね。

なお、冒頭のチャーリーさんは167だったそうですが、実感としてはこれが本来であれば150位ではないか、と推測されています。

単純に-17すると、私は120位ですか。とほほ…
ま、正規分布なので単純に-17とか頭悪すぎで、もうちょっとスコアは良さそうですけれど。

マスク暑くて死んでまう… マスク焼けも心配2020/05/27 22:19

ニュースでも言っているけれど、ほんと、マスクしていると暑いです。
ただでさえ熱くなってきているのに、蒸してきているのに、自ら保湿しているんだからそりゃまぁ、蒸し暑くもなるわなぁ。

あと、気になるのが、マスク焼けです。
そこまで長時間にわたって日に当たるわけでもないのだけれど、いつもマスクしていると、シーズン終わるころにはマスク型に日焼け跡ができてしまうのではないかと恐れております。

食事の時などはマスクはずすので、外出時に見られる可能性ありますよね…。
やだな、なんとなく。

どうやってこの夏をしのぐんだろうか。

新型ウイルスの遺伝子変異2020/05/27 11:46

ネット記事ですが、「新型ウイルスに数百の変異、影響はいまだ不明=英米研究」とのこと。

https://www.bbc.com/japanese/52569117

感染力や致死率などに影響があるかはわからないらしいですが、変異はしている、と。

日経には17種類と出ていました。

第二波の時は同じウィルスなのでしょうか。

ワクチンは必ずいずれ開発される、と思い込んでいると痛い目に合うわけですね。
永続的に3密回避になる可能性もあるのか~。

300km2020/05/25 15:24

昨日月間走行距離が300㎞を超えました。

ところで人出が多くなってきましたね~。
芝の公園やプリンスホテル前のレストランのテラス席など結構、密な感じ。
緩んでいるというか、天気も良かったですしね。

ま、走っている私はそれよりも前から外出して走っていたのだから、もっと緩んでいた、とも言えますが…。

今月7,8,9,10あたりの人出の多さがそろそろ影響が出て、感染者数が今月末にかけて増えてくる、という予想なのですが…。


一方で、六本木~溜池あたりは人通りが少なかったです。

2021東京オリンピックは無理でしょ2020/05/15 00:38

全世界に広がった新コロ。

変異を重ねて、進化中。

2021オリンピックを開催したならば。

全世界で変異を重ねた新コロの複数の変異株が日本に集合。

さて、金銀銅はどの変異株かな?って競技会になるんでしょうか。

そこには、参加することに意義がある、という理想ではない、人類に対する脅威の度合いを競技するウィルスオリンピックになるんでは?

やめてほしいな。
そういう競技種目は。

そして今日の気分は…2020/05/15 00:35

前より緩くなった。

前に戻れる…。

前のように。



そして、前のように感染拡大。前のように規制。何度も同じ目に合わないと、世界が変わったことに気持ちが追い付かない。
理性的にはわかっているのに…。
H210705からの閲覧者数:                                      現在の閲覧者数: IQ Test