恵那山 黒井沢コース2016/07/18 19:52

一昨日に引き続き、山登り。

帰宅時は、69.1㎏、11.1%。

出発は同じ始発。で、到着は駅が近いので早くついて、7時前には中津川駅を自転車にてスタート。
で、前宮コースに行こうと思ったら、なんと通行止め。行っていけないことはないのかもしれませんが、標識には

H280718 0752 前宮コース通行止め発覚
とのこと。

あー。8時前。既に1時間ちょい漕いで、でもまだ9km位先の黒井沢コースに変更。
仕方なし。

で、結局一昨日と同じ9時15分頃に出発。
結局6時間47分の行動時間でした。
登り3時間49分。下り2時間26分。残りは山頂付近で行ったり来たり、昼食摂ったり、写真撮ったり。

で、登りの時に、伊那谷を挟んで南アルプスが見えたので、北から順に撮ってみました。


H280718 1141 恵那山黒井沢ルートから南アルプス 2

H280718 1141 恵那山黒井沢ルートから南アルプス 2

H280718 1141 恵那山黒井沢ルートから南アルプス 3

H280718 1141 恵那山黒井沢ルートから南アルプス 4

H280718 1141 恵那山黒井沢ルートから南アルプス 5

以上。

木曽駒ケ岳 上松Aコース2016/07/16 23:34

H280716 木曽駒ケ岳から宝剣岳方面
帰宅時の体重は、69.1㎏、11.7%。

本日は、木曽駒ケ岳に行ってきました。

上松駅まで始発で行き、自転車をくみ上げ、敬神の滝小屋登山口まで行き、そこから登り、行きは木曽前岳を経由し、木曽駒へ。下りは玉乃窪山荘からトラバース路をとり、下山。
徒歩時間は、込々で8時間45分(うち登りは5時間7分(9:16発))。

体力の低下を感じました。登り最後は本当にヘロヘロ…。

曇りの予想でした。その通りでしたが、雲海上に頂上付近は出ていて、ガスが取れればよく見える状況でした。

行ってよかったです。
気持ちよかった~。でも、標高差1600m超…疲れたです。

大峯山(広島)2016/04/09 15:43

H280409 大峯山山頂
山から帰宅後計測。

70.7㎏、14.7%。

汗だけだね。減ったのは。

登山自体は2時間17分ほど。
8時発で14時半過ぎに到着。あとは行き帰りの自転車。

昼食(アンパン)など山頂での20分くらいですかね。あとはずっと何かしら動いていました。


行ったのは、大峯山ですが、広島のです。奈良の有名な大峰山ではないので…。

しかし、体力落ちているなぁ。

白木山2015/10/03 16:32

H271003 白木山からみた 多分 石鎚山 とおもう
山から帰ってきました。

帰還時の体重は、68.8㎏、13.8%でした。

白木山に登ってきました。



白木山駅まで自転車(行きは50分くらいかな。帰りは途中休んだので1時間くらい)。

その後、白木山登山口から普通の表道を登り、登頂後、椿沢コースを下山。

山頂では約一時間昼食と休憩。人参、ニラ、ネギ入りのうどんを塩ラーメンのスープで頂いた後、ウィンナー5本くらいを食べました。

駅から駅まで、休憩込みで3時間35分35秒62。


全国的に晴れて良い展望だったとは思うけれど、白木山からも、石鎚山や大山が見えたりして、中々の展望でしたね~。
気持ちよかったです。
出発遅かったけれど、行ってよかったぁ。

牛曳山-伊良谷山-毛無山-烏帽子山-吾妻山-比婆山-池の段-立烏帽子山2015/09/06 00:04

H270905 比婆山
県民の森を起点にして山に行きました。

帰宅後計測。

71.5kg、13.9%。

行程は、

牛曳山-伊良谷山-毛無山-烏帽子山-吾妻山-比婆山-池の段-立烏帽子山

です。

JRの時間が心配で、竜王山はパスしました。

朝、広島出発で、備後庄原まで芸備線。ここからは本数が少ないので、チャリ。組み立てて、走り出す。

西城のコンビニ、ポプラでおにぎりと日清カップヌードルカレーBIGを。
食べ過ぎで少々気持ち悪…。

で、結局県民の森からは11:20頃出発。

山での休憩含む行動時間は6時間32分51秒92です。

帰りは、備後落合駅から。はじめの頃はやたらと進行速度が遅かったな。
三次で乗り換え、帰還。

降りる直前から雨が降ってきましたね。

鎌倉寺山2015/07/12 17:12

H270712 鎌倉寺山への縦走路 馬の背みたい?
鎌倉寺山に行きました。

帰宅後計測し、

70.8㎏、14.8%

でした。


行きの自転車で痛恨の自損事故を起こしました。

幸いケガはしなかったのですが、自転車に細かな破損が出ました。

状況としては、荷物を前輪につけた状態で、歩道をスピード出し過ぎて、右側の荷物が外れ、乗り上げるような形になってしまいました。

前輪スポークが一本少々曲がってしまったのと、荷物をぶら下げるアルミフレームが曲がり、バックの金具も曲がってしまいました。

あー。残念だ…。やはり車道を通らないと駄目ですね。
悔しい。

でもほんと、ケガしなくてよかった…。


で、そのショックもあったのかよくわかりませんが、行き過ぎとしてしまい、三篠川を遡ること、県道80号まで行ってしまいました。
45分くらいのロスですかね。


色々自転車で精神的にやられた山行となりました。

全行程で、9時間35分49秒22。16:30過ぎに帰着。


山自体は、岩場が多く、スリリングでした。
初心者は、案内が必要ですね。特に巻道がわかりにくくて。写真のところも巻道があったようですが、わからなかったなぁ…。

南西側の登山口から登り、尾根道を行き、P613の鎌倉寺山を通過し、P619まで行って、戻り、P613の南西側の鞍部から南東側へ下りました。牛岩集落を下り、自転車まで。
山の行程は、4時間3分56秒。

窓ヶ山2015/07/11 16:14

H270711 窓ヶ山
窓ヶ山に行きました。

72.1kg、14.3%。


昨晩飲み過ぎで、出発が10時を過ぎていたので、近場に、と思ったのですが、登山口の憩いの森まではなかなかにハードな登り。意外に時間がかかり、体力も削られました。

ロードの方の練習にも使われているみたいですね。3、4人すれ違いました。

途中、上奥畑のバス停を過ぎたところで、おばさんに呼び止められ、キュウリを2本いただきました。

ありがとー。


で、憩いの森についたときには、すでに12:30過ぎ。
まぁ、ひどい山登りだこと…。


花崗岩の大岩の上で展望が得られるので、何箇所かで休憩。

兎に角、二日酔いのせいか、熱中症なのか、すごくつらかったな。

三倉岳2015/07/04 16:36

H270704 三倉岳
三倉岳(701.8m)に行ってきました。

シャワー前後で計測。

前72.4kg、14.2%。
後72.4kg、13.5%。


起床時は73.0なので、それほど落ちていないですね…。なぜ??



6:30過ぎに自転車にて出発。廿日市から明石峠経由で9:30過ぎ登山口に到着。
準備して、10時前にマロンウォール(人工登攀壁)を出発。Bコース。三本槍をクリアして、三角点も行って、12時過ぎにはAコースを下ってきました。途中Bコースに入り、元に戻って到着。
帰りの準備をする前から、パラパラと雨。あれ?今日は一日曇りと聞いていましたが…。
帰りは小瀬川沿いを下り、大竹から国道2号を思いっきり雨に叩かれながらひたすら漕ぎまくり。
行動時間は、自転車や休憩もすべて込みで、9時間4分54秒63。



体力が落ちていることを実感。

はぁぁぁ…。


でも、標高の割に高度感があって、曇っていたけれど、(ガスっていなければ)眺望もいいし、良い山でした。

小学高学年男女を連れた家族も登っていたな。
しかし、私より遅かったから、雨に降られただろうなぁ。山で。

第一明神橋-堂床山-可部冠山-小掛山-中倉峠-第一明神橋2015/03/28 18:51

H270328 1157 明神ダム
本日は山に行ってきました。

帰宅後、72.3㎏、16.6%。



自転車で南原峡まで行き、第一明神橋を起点に稜線を周回しました。

第一明神橋10:08-11:18堂床山-12:26可部冠山13:06-13:49小掛山-15:01中倉峠-15:50第一明神橋

といったところです。

里山的ではあるけれど、中々急な勾配で、登りも下りも結構ハードでした。

単なる体力不足のような気もしますが、自転車+登山はかなり効きました。

つかれた~。

毛無山-阿佐山-三石山-天狗石山2014/05/17 19:07

温井ダム
山後帰宅。

シャワー前後で計測。

前68.7㎏、15.4%。
後68.5㎏、14.9%。


可計までバスで行って、そこで自転車を組み立てて、出発。

温井ダムや王泊ダムを通過し、細見の交差点を右折。その後、大暮川を遡上し深山に着。橋の上に自転車を止めて、鍵をかける。

山は、毛無山-阿佐山-三石山-天狗石山。休憩等込々で4時間20分程度。


橋を渡り、舗装林道を歩き、途中から毛無山へ。それほど時間もかからず。
その後、阿佐山へ。ここは双耳峰。南峰には先客がバーナーをつけている。こりゃ長そう。写真だけ撮ってパス。

MTB用の道と登山道用の道が途中分岐しているなど変な道。スキー場の一番上になっているところあたりが北峰。
こちらの展望台にも先客。先に降りて行ったけれど、ここもパス。

三石山まではほとんどフラット。道沿いは新緑が美しいのだけれども、なんとなく都市公園内でも歩いている気分。
こちらのピークにも先客。こちらも長そう。
ちょっとお話をしたけれども、先を急ぎましょう。

と少し行ったら舗装路。そのまま尾根伝いに行くと天狗石山の登山口。10分くらいで山頂。そこで少々ゆっくり。

折り返して降りはじめると、北峰でパスした夫婦が上がってきた。
オオヤマツツジは咲いていたか?とのことだったけれど、よくわかりません。
お役にたてずすみません。

あとは、舗装林道をひたすら降るのみ。

適当にショートカットしながら5㎞ほどを走って下って、終了。


帰還は時間もあったので全行程自転車にして、輪行は止め。
結構自転車で走っている人いたな。
でも、登山口までの移動手段として使っている人は私以外にはいなさそうでした。
自転車は全行程で102㎞。

写真は帰宅時にちょっと寄った温井ダムの写真。

高さは日本では黒部ダムに次いで2番目らしいですね。


しかし、しわいマラソン。こんなことろ走るのかぁ。なかなか手ごわそうですね。
H210705からの閲覧者数:                                      現在の閲覧者数: