今の日本の気分は…2020/05/10 22:55

窓から眺める通り 心なしか人多く 5末の判断 影響ありやなしや

元に戻りたくてしょうがない もう戻れないのに わかっているのに わかりたくなくて 戻ってみて やはり駄目だと 結果が何度か出てみないと 心が納得できず 最後まで納得できない人も 中には当然存在する


寂しい 淋しい 苦しい 逃げ出したい

所詮は一人 死ぬときは一人 苦しくないときなんてあったかな 逃げられないのに


という感じですかね。
今の日本の気分は。

4月は360km超2020/05/05 22:04

4月は360kmを超えました。
在宅勤務で通勤時間が減ったことが要因です。
特殊環境ですが、これからはこれが標準なのでしょうかね。

色々変わりそうです。

コロナ受け、医学部人気はどうなるかな?2020/05/01 22:42

最近医学部が人気で偏差値も爆上がりだったようなのですが、今回のコロナ騒動を経て、どう動くんでしょうかね。

親としては、重い社会的責任を果たすという選択を我が子がするのであれば、喜んで送りだす、という戦時中の赤紙のような感じか?
とすれば、危険性も含め十分理解したうえで、というアドバイスをするということ…?

いずれにしても、偏差値高いしテストができて頭いいから医者かな、みたいな人が志望を変更するような傾向が多少は出るんでしょうね。

とすると、この全国の医学部に散らばっていた東京の優秀層が、あーじゃぁとりあえず東大、とかなるんでしょうか。
今年の結果を見ると、豊島岡、暁星、桜蔭、聖光、灘、愛光、青雲あたりが人数が多いようです。

東大京大のいわゆる名門校占有率が上がるかもですね…

9月始業…??2020/04/30 17:38

やめてください。
世の中ぐちゃぐちゃになっているからって、そんな子供じゃないんだから、お、いいアイデアじゃん、みたいな気分で議論しないでくださいよ。
それにね、変化させると、格差が広がりますよ。余計に。
大学入試の方法を決めるのだって、結局本当の実力をつけきれない人たちにとっては大問題だけれど、圧倒的な実力を身に着けることができる人って、何も問題なしなんですよ。
環境が変わっても柔軟に対応できる奴が勝つ、ということ。

大体、教育の現場は、今をどうしようか、と混乱しまくっているでしょう。過重労働が発生しているはずですよ。生徒や学生来なくて先生方暇しているんでしょ、とか想像力のかけらもないこと思っている人じゃないのかね。
例年通り、いつも通りにできるのが一番労力使わないはずだからね。

そもそも9月で終息しないよ。議論の前提がおかしい…。
先延ばしして喜んでいるだけじゃん…。

こういうのって、2次災害だよね…。

ま、うちの子供達には柔軟に対応できるようしっかり考えて、手を打たねば、と思う。
右往左往していたいのであれば、ご自由に、ということで。

自粛要請は避難勧告など通常の災害時の言葉で言うとなんなんですかね2020/04/25 20:26

自粛要請は、避難指示、避難勧告、避難準備情報、自主避難、自主避難の呼びかけの通常の災害時の言葉で言うとなんなんですかね?

法律に規定されているという意味では、避難指示、避難勧告ですね。これで避難すると、避難場所や毛布、食事などが割り当てられますね。足りないときもあるんでしょうけれど。

でも、言葉の響きでは、自主避難の呼びかけ、ですかね。それに応じて対応する場合は、自主避難ですか。避難準備情報など他の情報も含めて反応して逃げるのも自主避難ですね。
この場合は、避難場所が提供されることが多いですけれど、あくまで、自主的な避難なので、ということですね。

ま、いずれにしても、自分の身は自分で守る、政府や自治体は好い加減だから信じられない、とかの考え方をするのであれば、報道される数字自体も疑いを持ってみることになるでしょうし、避難?そんなん必要ねーよ、ということなんでしょうけれども、新幹線の乗車率などの報道を見るにつけ、やはり、ある程度信用しているということですよね。

違うか、やっぱり怖いだけか。
有名人の被害というのは、当人や親族には申し訳ないけれど、危機感の浸透という意味では凄く効果があるということなんでしょうね。


避難準備情報、自主避難、自主避難の呼びかけ

210km 先月の月間走行距離2020/04/21 23:17

先月は、月間走行距離が210kmちょい。

少なかったです。1月2月と300km超えていたので。それに比較すると。

今月は在宅勤務が多く、通勤時間分が稼げるので、走れていますね。それなりに。すでに先月は超えているので、今年になってから1000kmは超えましたね~。

新コロは2年くらいは緊張感が少なくとも続くよね~、まさかGWまでって思ってない?……想像ですけれど。2020/04/14 00:31

すごく誤解があるようなので、念のためだけれども、今回のコロナ騒動は、コロナ以前と以後という歴史の転換点と思うので、終息しないと思います。
間違ってもGWまでで終息、とか間違った認識は良くないと思います。

すべて想像ですけれど。

疫病なので、完全に克服することは中々難しいでしょうね。将来的に数ある風邪の一種まで落とし込むことができたにしても、それが原因で死ぬ人はいるでしょう。
毒性を強めるかもしれませんし、感染力をより高めるかもしれませんし、もっと言えば、一度ががると根治が難しく、死が近づいて免疫が落ちてきたころに重症化するとか、色んなパターンが考えられますから。

犬猫にもかかるとすると、ペットや野良猫にずっと蔓延してことあるごとに復活するでしょうからね…。
薬剤などが開発されても、量産体制とその価格など考えると、すぐさま全世界に供給され、ほぼ終息、となるためにはやはり2年程度かかるでしょうしね。その間、3密を避ける取り組みは続けないといけないでしょう。それだけでなく、マスクや手洗い。仕方ないですね~。

災害って、あっという間に経過してしまう瞬間型と、徐々に進行していくタイプがあって、それは人間がこういった時間間隔で生きているからではあるのですけれど、疫病は、比較的ゆっくりな災害ですよね。
よく梅雨時期に来る洪水なんかは、疫病よりは進行速度が速いですが、落石とか交通事故とかは、かなり進行速度が速いですよね。その断面だけ見ると。

今まさに、新コロは進行中の災害なのだなぁ、とみています。
自分は助かるだろう、というのはすべての災害に言える正常性バイアスです。新コロは疫病としてはグローバル化で進行速度が速いかもしれませんが、ゆっくりで気が付かない、茹でガエル的な災害ですよね。

願わくば、3年後、私も生きていて、あの頃、そう思っていたな、と思い返せるといいな、と思っています。
震災前と後、と同様の時代の区切り、ですね。

高齢化と新コロ2020/04/06 01:48

良く見られているブログでもないので、炎上もしないだろうと、ひっそりと書きますが、少子高齢化の進展に関して考えると、今回の新コロはどのような効果を持つのでしょう。

・元気な人は助かる。
・高齢者や持病のある人は助かりにくい。

んー。
社会保障費やらの歯止めのかからない状況を一変させる可能性がある、ということでしょうか。
やー、大丈夫だよ、そんなかかるわけないよ、と無防備に出かける年金受給高齢者が多いほど相対的に見て感染する人数は増え、感染する人数が増えれば、死者は増える傾向にあり、そうすると、年金受給者の総数は減る、ということですよね。
それが望ましいかどうかは意見が色々出てきそうですし、炎上した時のことを考えると、私も態度は保留しますが、変化はあるんでしょうね。

コロナ世代(仮称) すごい差が開きそう2020/04/01 22:23

この長期の休みを経験している小中高校生世代は、どう過ごすかで、ものすごく差が開きそうですね。

勉強に限らず、ピアノやら水泳など努力を要するものをどれだけやれるか、それとも何もせずにダラダラと…。

んー、我が家は上の子がダラダラと。下はそれなりに勉強していますね。
どうなることやら。

コロナ世代とか言われるのかな。

Death with Dignity/Sufjan Stevens "Carrie & Lowell"2020/03/21 22:32

Sufjan Stevens Carrie & Lowell

Death with Dignity


Spirit of my silence, I can hear you
私の静寂の魂、私は貴方が聴ける

But I’m afraid to be near you
でも私はあなたに近付くのを恐れている。

And I don’t know where to begin
そして私は始めるべき場所がわからない

And I don’t know where to begin
そして私は始めるべき場所がわからない

Somewhere in the desert, there’s a forest
沙漠のどこか、そこには森がある

And an acre before us
そして我々の前に土地がある

But I don’t know where to begin
でも私は始めるべき場所がわからない

But I don’t know where to begin
でも私は始めるべき場所がわからない

Again, I've lost my strength completely, oh be near me
再び、私は自分の強さを完全に失った、あぁ、私のそばにいて

Tired, old mare with the wind in your hair
貴女の髪の毛は、風に吹かれている疲れ年老いた雌馬

Amethyst and flowers on the table (On the table), is it real or a fable? (Is it real or a fable?)
テーブルにはアメジストと花、それは現実それとも寓話なのか

Well, I suppose a friend is a friend
私は、友達はやはり友達なんだと思う

And we all know how this will end
そして我々は皆これがどう終わろうとしているか知っている

Chimney swift that finds me, be my keeper (Be my keeper)
私を見つけた煙突はすぐさま私の番人になる

Silhouette of the cedar (Silhouette of the cedar)
ヒマラヤスギのシルエット

What is that song you sing for the dead?
貴方が死のために歌うその歌はなに。

What is that song you sing for the dead?
貴方が死のために歌うその歌はなに。

I see the signal searchlight strike me in the window of my room
私は部屋の窓に私を照らす信号のあかりを見ている

Well, I got nothing to prove
私は証明するためのものが何もない

Well, I got nothing to prove
私は証明するためのものが何もない


I forgive you, mother, I can hear you (I can hear you)
私は貴方を許す、母さん、私は貴方が聞こえる

And I long to be near you (And I long to be near you)
そして私は貴方の近くにいたい

But every road leads to an end
でもどの道も終わりにつながっている

Yes, every road leads to an end
そう、どの道も終わりにつながっている

Your apparition passes through me in the willows
貴女の幽霊は柳の下の私を通り過ぎる

Five red hens – you’ll never see us again
五羽の赤い雌鶏 - 貴方は再び私たちを見ることはない

You’ll never see us again
貴方は二度と私たちを見ない




誤訳だらけだとは思うけれど、寂し気な歌詞です。
曲はすごく悲しげで、かつ美しい。
素晴らしい作品です。
H210705からの閲覧者数:                                      現在の閲覧者数: IQ Test