荒沢岳登山口バス停-荒沢岳-灰吹山-灰ノ又山-源蔵山-巻倉山-兎岳-大水上山-丹後山-野中バス停2013/08/05 00:06

■とりあえず写真なしで暫定公開■

平成25年8月4日に荒沢岳、兎岳、丹後山を縦走しました。登山口は荒沢岳登山口~丹後山登山口。


山前後で計測。
前73.1kg、16.9%。
後71.6kg、14.6%。


荒沢岳登山口バス停-荒沢岳-灰吹山-灰ノ又山-源蔵山-巻倉山-兎岳-大水上山-丹後山-野中バス停

の行程(休憩込み)を10時間18分59秒でした。標準時間は19時間10分(山と高原地図)。
内訳は以下のとおり。()内は標準時間。
荒沢岳登山口バス停-3時間11分11秒(5:30)-荒沢岳-3時間4分31秒(6:00)-兎岳-56分21秒(1:30)-丹後山-1時間42分24秒(3:40)-丹後山登山口-25分26秒(0:40)-十字峡-59分3秒(1:50)-野中バス停

小出駅6:30発のバスに間に合うように、始発前の4時15分頃に自転車にて出発。
小出には5:55頃到着。自転車をばらして、輪行仕様にして目立たないところに放置。
さ、写真を撮ろうか、とD5100を取り出すも、シャッターが切れない…。あれ??メディアが入っていない~。あー。ということで、おいていくことに。
今回は携帯写真のみ。せっかくの機会なのになぁ…
あーあ、と思いつつ、バスが発車。枝折峠経由でえっちらおっちら。枝折峠で一人下車。荒沢登山口で私が。そのまま終点まで一人乗っていました。
8時少々前に出発。
荒沢岳11時30分越えていたら、戻ろうと決めつつ、登る。
しかし、11時10分頃到着。あー。じゃ、行きますか、と兎岳まで行く縦走
正直荒沢岳の登りは相当に堪えていて、元気なかったけれど、とりあえず下りはそれなりに走ります。とにかく時間がないもので…。
ガスっていましたが、源蔵山でついに降り出しました。ホワイトアウトです。ありゃりゃ。
のぼりは調子が出ませんが、とりあえず、出来る限りやすまないようにしてゆっくり登っていきます。
兎岳上りきって、しばらくはあまりアップダウンなし。で、風も強く、動いていても、少々寒い。

丹後山からはしばらく激下りを元気良く下る、が、3合目あたりからはガクッとペースが落ちました。

それでも、タクシー呼んで帰るのはなんとなく嫌なので、終バス18:20を狙って頑張ってみます。でも結構しっかり走ってもギリギリですね。

想像の通りギリギリでした…。発車5分前。

その後、六日町から小出まで行き、自転車を回収し、輪行にて帰宅。

すっごい疲れました。

縦走路は、手入れがされていて、なかなか良かったです。エスケープルートなしでロングコースなので、あまり人がいないのでしょうね。


72.2kg2013/08/05 06:56

シャワー前後で計測。

前72.2kg、15.9%。
後72.2kg、15.5%。


減ったと見るべきか、増加傾向と見るべきか…。

昨日山登ったのにぃ~。
H210705からの閲覧者数:                                      現在の閲覧者数: IQ Test